ライトニングソルジャー

アクセスカウンタ

zoom RSS クレイモア20話「北の戦乱V」

<<   作成日時 : 2007/08/15 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 6

画像

今回は感動話が満載ですぜ〜。

しっかしプリシラのやつは一体どうなってるんだか。
記憶を失くしてる感じでラキを喰いたいとも言わず、普通の可愛い女の子になってまっせ。

デネヴとウンディーネ
アンタこそ覚醒してんじゃないのと思ったら、あの筋骨隆々の体は常に妖力開放してたからだったんですか。
どうしてそんな事をしていたかと言うと、友の大剣を継ぎ組織に二刀流を認めさせるため。
ウンディーネってば口は悪いけど仲間思いのいい奴じゃないですか。
でも、常に妖力開放してるのは疲れるだろうし、覚醒者に近づくしで危険ですなぁ。
そのままあそこで寝るのかと思えば戻ってきて就寝。妖力開放したまま寝ても大丈夫なんですかw

クレアとフローラ、そして忠犬ジーン(ヲイ
クレアの右腕の秘密を巡って一触即発の状況になりますけど、ジーンの介入でそうはならず。
イレーヌの所在を隠すために秘密にしておきたかった訳ですが、当の本人は…。
明確になってませんけど、あのラファエラが情けをかけるとは思えないし…どうなんでしょうねぇ。

全ては覚醒者プリシラを倒すため。改めてクレアの進むべき道が示されましたね。

最後にヘレンと…ええと誰?
「当然だ、私ら人間なんだからな」
クレイモアだって元は人間。普通に恐怖だって感じる。
ヘレン馬鹿だけどwいい事言うぜ〜。


ピエタに対して総攻撃の命を下すイースレイ。
えっと何?今、27とか聞こえたんですけど…。
何ですかそれ、27体も覚醒者がいるんスか?
へぇ〜、そんなにいるんだねぇ〜ふ〜ん…。
って、えぇぇぇ〜!?ホントにそんなにいるの?お、多すぎだろ…。

3体でも苦戦してたってのにそげな数の覚醒者、どないせーちゅーねん。
全滅必至…この絶望的な状況をどうやって切り抜けるっていうのやら…。
完全に予測不能ですね。

↓宜しければポチッと
画像

CLAYMORE 11 (11)
CLAYMORE 11 (ジャンプコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クレイモア CLAYMORE 第20話「北の戦乱V」
雰囲気的には決戦前夜という感じなのですが、イースレイ側とミリア隊には精神的に大きな差を感じますね。 ...続きを見る
パプリカさん家のアニメ亭
2007/08/15 14:57
クレイモア#20無力は罪
おのれの非力さを自覚ずるラキ。彼を連れて行くイースレイの真意は何か。クレイモア達はそれぞれに己の戦うを理由を見つけようとする。銀眼の獅子王リガルド・・イースレイはピエタに彼を向かわせる。すべての命を絶つ為に。CLAYMORE「北の戦乱III」公式HPよりあらすじプ... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2007/08/15 15:09
CLAYMORE 第20話
「わたしの中に、テレサの血と肉を」 ...続きを見る
LUNE BLOG
2007/08/15 15:12
『CLAYMORE・クレイモア』 #20 「北の戦乱III」 (8/14) 感想
ピエタ・慈悲の街でクレイモアは祈る。「祈る神などいないというのにな。」あらすじは公式HPでどぞ。戦士達は休息、見てるこちらも一休み、の回でした。ラキに懐くプリシラ。ピエタにクレイモアが集まっていると言う通りすがりの男からの情報で、ラキは行こうとする。方向... ...続きを見る
よろず屋の猫
2007/08/15 15:29
クレイモア SCENE20「北の戦乱 III」
<あらすじ> プリシラに懐かれたラキは、イースレイから頼まれたこともあって、一緒にピエタの町を目指すことになった。ピエタには多くのクレイモアが集結しているらしい。ラキは、その中にクレアがいると考えたていた。「無力は罪」と言い切るイースレイに剣の太刀さばきを教えてもらったラキは、クレアに再会するまでに、少しでも強くなりたかった。 ...続きを見る
エンドレス・ナイトロード
2007/08/15 15:34
CLAYMORE(クレイモア) SCENE20 北の戦乱?
リガルド初登場! ...続きを見る
だってアニメが好きだから
2007/08/15 17:22
クレイモア SCENE20『北の戦乱 III』
『ピエタなら方向も同じだし、プリシラの為にも一緒に行ってくれないか?』 ・・・まんまとラキはクレアの宿敵と同行することに。 知らぬ事とは言え、余計に真実を知った時がコワイ。 トコロデ。何でプリシラってばこんなに“いとけない”んだよ! 騙されちゃいそうですよ、全.. ...続きを見る
風庫~カゼクラ~
2007/08/15 19:08
CLAYMORE 20話「北の戦乱 ?」
『プリシラに懐かれたラキは、イースレイから頼まれたこともあって、一緒にピエタの町を目指すことになった。ピエタには多くのクレイモアが集結しているらしい。ラキは、その中にクレアがいると考えたていた。「無力は罪 ...続きを見る
Spare Time
2007/08/15 19:38
CLAYMORE 第20話「北の戦乱3」
一見羨ましく見えるが、直後食い殺されてもおかしくないホラー一歩手前シーンである(ぉ何も知らないでプリシラとイースレイ、二人の覚醒者と行動を共にするラキ。ラキはイースレイの剣に感服し、彼に剣を教えてもらう事に。何だか・・・・・・二人には悪いが、覇王愛人の... ...続きを見る
翠蛇の沼
2007/08/15 19:53
CLAYMORE 第20話「北の戦乱V」
CLAYMORE 10モテモテラキ。 ...続きを見る
シバッチの世間話
2007/08/15 20:28
クレイモア 20
第20話『北の戦乱 III』 ...続きを見る
てぃるみっとのまったり時々毒舌生活
2007/08/15 21:20
レビュー・評価:クレイモア/Story20 北の戦乱III
品質評価 18 / 萌え評価 9 / 燃え評価 63 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 9 / お色気評価 9 / 総合評価 19レビュー数 11 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/08/15 22:07
アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:20 北の戦乱?
アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:20 『北の戦乱?』  戦士、それぞれの想い…。  (あらすじと感想・ネタバレあり) ...続きを見る
芳月日記
2007/08/15 22:41
「CLAYMORE」第20話
SCENE20「北の戦乱III」覚醒者狩りを間近に控えた夜、準備を整えるために倉庫に入ったデネヴは、そこで覚醒することにおびえるウンディーネを見付ける。そりが合わずにケンカばかりしていた彼女の意外な姿を見たデネヴは、彼女に自分の過去を語りだす・・・。無力は罪。ウ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/08/16 05:21
クレイモア 第20話 「北の戦乱 ?」
アニメ名:CLAYMORE話  数:第20話タイトル :「北の戦乱?」 評  価:smash:未登録デスプラス+:★★★☆☆ ...続きを見る
アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感...
2007/08/16 15:12
クレイモア 第20話
アニメ感想 クレイモア 第20話「北の戦乱 ?」 ...続きを見る
刹那的虹色世界
2007/08/19 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「プリシラが記憶を無くしている感じ」ではなく実際に記憶喪失です。好き放題暴れていたところをイースレイに叩きのめされたのが原因で記憶を失いました。(ご存知でしたらすみません。)
名無し
2007/08/15 15:05
名無しさん、どうもです。

そうなんですか〜。
って、すみませんがそういうネタバレ的なコメントはご遠慮くださいね。
お願いします。
ライゼル
2007/08/15 15:09
ちょw名無しさんネタバレ自重w
≪プリシラどうしちゃったんだろうね?≫ってコメ書こうと思ったらそういうことか!www
イースレイってばちょっと可愛そうなプリシラを助けたり、ラキに剣技を教えたり、
大ボスでラスボスなのに憎めない奴ですね。
きりん
2007/08/15 21:03
きりんさん、どもで〜す。

え?何ですか?聞こえな〜い。
すいません、マジでちゃんと読んでないですw
ま、これから分かるんですよね。
ライゼル
2007/08/15 22:51
乙です。

なんか原作とはだいぶ変わってきたので、
多分リガルド対峙が終わった時点で、原作購入しても大丈夫なんじゃないですか。
英語版だったら、原作全話うpされているサイト(海外)がありますよ。
kame
2007/08/17 03:18
kameさん、どうもです。

そうですか〜、ラストに向けてオリジナル展開でいくんですかねぇ。
>英語版だったら、原作全話うpされているサイト(海外)がありますよ
英語なんて全然読めましぇんw
ライゼル
2007/08/17 14:01
クレイモア20話「北の戦乱V」 ライトニングソルジャー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる